家事を終わらせるコツを把握

たくさん作って保存しておく

赤ちゃんの離乳食を毎回作るのは、大変だと思います。
離乳食をたくさん作って、小分けに仕手保存するのが良い方法です。
それなら毎回離乳食を作らなくても良いので、家事の削減に繋がります。
作った離乳食は、冷凍庫で保管してください。
冷蔵庫では、長期間保存することができません。
冷凍させていれば、長持ちするのでたくさん作っても大丈夫です。
食事の時に、必要な分だけ解凍すれば用意が終了します。
これまでのように、わざわざ作らなくても良いので楽ですね。

掃除は、お掃除ロボットに任せても良いと思います。
育児に専念して、部屋を全く掃除できない時があるでしょう。
自動で掃除してくれるお掃除ロボットがあれば、自分で掃除する手間を省けます。
ただお掃除ロボットは、音がうるさい製品があるので注意してください。
赤ちゃんが寝ている時に起動させると、音で赤ちゃんが起きてしまうことがあります。
また、部屋の隅を掃除するのが苦手なお掃除ロボットが多いです。
隅は自分で、掃除した方が良いでしょう。

洗面所を使う時に、スポンジで汚れを落としてください。
使う時に、ついでに掃除することで大きな汚れが付着することを回避できます。
軽く擦るだけで、汚れを落とせるでしょう。
気になる汚れがあったら、洗剤を使ってください。
洗剤の成分が、赤ちゃんに悪影響を与えるのではないかと不安に思っている人が見られます。
それなら重曹やクエン酸などの、天然の洗剤を使ってください。

このページのTOPへ